• フォトギャラリー
  • コンセプト
  • 会場案内
  • 料理
  • ドレスアイテム
  • ウェディングレポート
  • プラン
  • ウェディングプラン
トップページ > コラム > チャペルを使用した結婚式場の選び方

チャペルを使用した結婚式場の選び方

結婚式は、一生に一度のものなのでしっかりと満足がいくものにしたいものです。そのためにも、結婚式場選びには力を入れるカップルが多いです。数ある会場のなかで、人気が高いチャペルでの挙式はいかがでしょうか。

会場選びは5条件をリストアップからスタート


大切な1日となる結婚式場選び方は、自分たちがどのような結婚式にしたいかを決め、自分たちに合った場所を選ぶ必要があります。なかでも会場を決めるうえで、挙式スタイル、ゲストの構成と人数、日取り、予算、会場タイプの5つの条件をリストアップすることは外せない項目です。
特に、チャペル挙式は人気が高く、半数以上の人が選んでいます。また、同じスタイルでも会場によって雰囲気がまったく変わってきます。カップルで意見を出し合うのはもちろん、両親の意見も取り入れるなどして決めるといいでしょう。ゲストの構成と人数に関しては、誰に報告し、感謝の気持ちを伝えたいのかを基準に選ぶようにしましょう。しかし、人数にこだわりすぎず、両家が納得する規模で行うのがベストです。
日取りに関しては、カップルや両親の予定を考慮するのはもちろん、ゲストが行きやすい曜日を選ぶようにしましょう。春や秋は気候がいいので人気の季節です。また、大安などの人気の日取りは早い段階で予約が埋まってしまうことが多いです。そのため、1年前くらいから余裕をもって予約するようにしましょう。結婚式の費用に関しては、貯金から出すのが一般的です。2人で上限を決め、足りない分は親からの援助やご祝儀を予算に取り入れるのもひとつの方法です。会場のタイプに関しては、宿泊施設が整っている場所があれば、結婚式の知識がある専門式場、ゲストハウスなどもあります。会場のイメージと共に、やりたいイメージから会場を選ぶようにしましょう。

チャペルウェディングのメリット・デメリット


チャペルウェディングが決まっても、素敵なチャペルが多いので決めることが難しい場合があります。そのようなときは、結婚式場の選び方としてメリットやデメリットを知っておくと、冷静に選ぶことができます。
チャペルウェディングのメリットの一つに、ブライズメイドをお願いできる点があります。姉妹や友人に式を手伝ってもらったり、子供にリングキッズやフラワーガールとしてお手伝いをお願いすることで、参列するゲストにも参加してもらう形のウェディングが行えます。このような工夫をすることで流れが決まった挙式の中でも、オリジナル感を出すことができますし、ゲストにも一生の思い出を作ってもらえます。
しかし、もちろんデメリットがあるので、注意が必要です。多くの場合は、流れが決まってしまっているので、自分たちで流れを決めることが難しいことが多いです。また、大聖堂の場合は問題ありませんが小さいものの場合は、参列するゲストの数とチャペルの収容人数のバランスを考えなければいけません。また、チャペル挙式の場合は教会式とキリスト教式と呼ばれる2つのパターンが多いですが、チャペルによっては教会式以外の挙式スタイルはできない場合があるので確認をするようにしましょう。
挙式の際に、神様に誓いを立てるのではなく、ゲストに承認してもらいたい場合は、人前式が行える場所を探す必要があります。ホテル内にある結婚式場や専門式場は、人前式に対応していることが多いので、確認をするようにしましょう。

素敵なチャペルの特徴7ポイント


人気が高いチャペルの特徴は、大きく分けて7つあります。1つめは、天井が綺麗なアーチ型になっていたり、天井画が設置されていることがあり、天井そのものが高く設計されているので、開放感があります。小さなチャペルでも開放感があることで、窮屈さを感じにくいです。2つめは、バージンロードが長いことです。そのため、裾部分が長いウェディングドレスやロングベールを身に着けたいカップルにおすすめです。
3つめは、他の式場に比べると祭壇が高いです。祭壇が高いことで後ろの席に座っている人にも見えやすく、さらにウェディングドレスのトレーンが映えます。4つめは、ステンドグラスがあることです。大きめのステンドグラスは、重圧感の感じられます。5つめは、生歌や生演奏を楽しめます。挙式では、挙式中に聖歌隊などによる歌や演奏があることが多く、中にはヴァイオリンやチェロによる生演奏も聞けることもあります。
6つめは、カップルが希望する演出が行えます。なかには、ゲストによるフラワーシャワーやブーケトスを希望するカップルも多く、自分たちだけの挙式の演出が可能です。しかし、全てのチャペルが可能というわけではないので、事前に確認をしましょう。7つめは、チャペルからの眺めや景色がいいことです。場所によっては海が見えたり、高層階にあることで街を一望できることがあります。

まとめ
結婚式は、一生に一度の大切な一日を過ごす日になります。そのため、自分たちに合った結婚式場の選び方を見つけ、素敵な一日にしましょう。

次の記事へ