• フォトギャラリー
  • コンセプト
  • 会場案内
  • 料理
  • ドレスアイテム
  • ウェディングレポート
  • プラン
  • ウェディングプラン
トップページ > コラム > 名古屋でも結婚式を喜んでもらえる形にするために

名古屋でも結婚式を喜んでもらえる形にするために

自分たちが納得し喜んでもらえる結婚式のために


結婚式を挙げるとなると、だれもが理想とする形があります。これは名古屋の人でも同じことが言えます。例えば、親しい友人を集めて小規模なかたちにしたいという人もいるでしょうし、妊婦さんの場合などには、それなりの準備も必要になります。子供を連れて結婚式を挙げるというのもひとつのかたちであることは間違いありません。こだわりがあって、ちょっとびっくりするほど豪華な料理を出してみたいと思う人もいるでしょう。リゾートウェディングのようなかたちに憧れている人もいます。それぞれが、理想とする形があり、特別な時間を作り出したいと考えていることに違いはありません。
名古屋においても、自分の理想とする形式がどこでもできるというわけではないでしょう。それなりに経験があるところでなければ、難しいこともたくさん出てきます。全てをお任せすることができないこともあるでしょう。プランはいろいろとありますが、こちらのニーズに対応できるかどうかは、それぞれの式場によるからです。昨今では、多くのところで、さまざまなプランニングをしていますので、理想にあった場所を探してみるというのもひとつの楽しみとなるでしょう。
どんなかたちにするとしても、新郎新婦にとって大切な儀式であり、他の人のためにあげるのではなく、自分たちのためにおこなうのですから、納得できるプランを探してみるというのが重要でしょう。いろいろと話し合い、希望やこだわりを明確にして行けば、一生の思い出にすることができるはずです。

料理を考えるうえでどこまで対応ができるのか


結婚式となると、さまざまなポイントが出てくるようになります。よりよい一生の思い出になるようにと考えるのですが、それがうまくいかないこともあるでしょう。そのひとつになってしまうのが、料理という部分です。ウェディングを彩るということでは、料理はとても重要な要因となるでしょう。式にふさわしい豪華でおいしいものと考えるのが一般的ですが、一体それは何かということです。
例えば、ゲストに来られる方が、ご高齢であったりする場合に、フレンチのコースが喜ばれるのかということを考えてみなければいけません。フォークとナイフがコース用に合わせて並べられている中で、それが誰にとっても使いやすく食べやすいものであるかということについては、やはり配慮が必要でしょう。そうなれば、箸も用意しておき、事前にカットした料理を出すことが可能なのか、その対応もお願いしておくということが大切になってきます。
おいしい料理も、リラックスして食べることができて、初めておいしいと感じるものです。ところが、食べる前からつまずいてしまえば、おいしいと感じる前に食べにくいと思ってしまうことも出てきます。だれもが楽しめるように配慮するということは、どんな方が来られるのか、よく考えることにもなってくるでしょう。自分たちがおいしかったから、楽しめたからというのではなく、もてなすということも考えて選んでいくことが大切です。来ていただいた方にも喜んでいただくためには、もてなすための演出をもう一歩進めて考えることが必要でしょう。
これは、アレルギーということでもいえます。事前にお聞きしておくということも必要ですし、配慮できるのかどうかも確認が必要です。だれもが楽しめるように料理を選ぶということは、こういう細かい配慮に基づいた上に成り立っているということを認識して、大切な結婚式を心温まるものにしましょう。

見学会に足を運んでみよう


自分たちが納得することができて、楽しんでもらえることができる結婚式場を探すためには、見学会にいってみるのもいいでしょう。どんなことをするのか、どんな料理を出すのか、実際に目で見てみることができる機会です。予約をして臨むことになりますが、早い時間を選ぶことができれば、すべてのイベントを体験することも可能で、これが会場を決める際の重要なデータになることは間違いないでしょう。
実際に模擬挙式や披露宴を体験することもできます。ほとんどは無料で参加することができ、どんなことをするのか、どんな雰囲気になるのかをその目で見ることができますので、結婚式場のコンセプトなども見えてくるでしょう。試食会もありますので、実際に参加してみれば、自分の舌でその味付けまで確認することができます。
結婚式は非日常的なセレモニーなので、こうした機会がなければ、本当に楽しんでもらえる結婚式になるのか、自分たちのイメージに合っているのかを実感することが難しいでしょう。打ち合わせを細かくしてみても、百聞は一見に如かずという言葉がある通り、一回見て感じてみると、判断の基準になります。会場のコーディネートなども見ることができますし、人気がある理由もわかるようになります。
また、オプションで足したいもの、外したいものといったことも明確になるのも大きなメリットです。名古屋でも、こうした見学会を行っているところは数多くあります。ただコーディネーターの持ってきた写真で考えるのではなく、こうした機会を積極的に活用して後悔のないようにしましょう。

次の記事へ