• フォトギャラリー
  • コンセプト
  • 会場案内
  • 料理
  • ドレスアイテム
  • ウェディングレポート
  • プラン
  • ウェディングプラン
トップページ > コラム > 国内結婚式場と海外結婚式場の違いについて

国内結婚式場と海外結婚式場の違いについて

国内結婚式場の特徴とは


これから結婚式をするならば国内結婚式場と海外結婚式場の二つの選択肢が存在しています。それぞれにメリットやデメリットがあるため、その違いをきちんと理解しておきましょう。
国内結婚式場の場合はさまざまなタイプの式場が存在しています。特に利用者が多いのは専門式場でしょう。結婚式を専門的に取り扱っている式場ならば設備が整っており、結婚式を盛り上げるための演出もしてくれます。幅広いサポートをしてくれるのが大きな特徴となっているのです。貸し切りで利用できるタイプも存在しています。また、ホテルで結婚式をあげることもできるでしょう。ホテルの場合も設備は充実しています。さらに宿泊施設があるためゲストがそちらへ泊まることもできるのです。他にもレストランやゲストハウスなども結婚式場として利用されることが多いです。
国内結婚式場の場合は現地を下見できるというメリットがあります。自宅から気軽に向かえる場所にある式場であれば事前にどのような環境となっているのか確認できるでしょう。いろいろな式場を見学してみて自分達の希望に合ったところを選ぶことができるのです。当然ながら日本人のスタッフが揃っているため言葉の問題は起きないでしょう。1年ぐらい前からじっくりと準備を始めることができます。直接会って打ち合わせをすることも容易でしょう。そのためこだわりぬいた演出による結婚式を行うこともできるのです。
国内結婚式場の場合はアクセスしやすいところに立地していることが多いです。駅や空港などから簡単に向かえるところに位置しています。そのため遠方からゲストが来る場合でも安心して招待することができるのです。日本人に合ったサービスを提供してくれます。いろいろなニーズに応えてくれるのです。

海外結婚式場の特徴とは


海外で結婚式を行うケースは増えています。それでは海外結婚式場での結婚式の特徴や日本との違いに注目してみましょう。
まず海外の場合はリゾート地を利用して式をするケースが多いです。そのため海外結婚式場として日本人が利用するのはそのほとんどがリゾート地の中にある式場となります。日本人が多く訪れるようなリゾート地の場合は日本語によるサービスを受けることも期待できます。きれいな海が広がっている場所で風光明媚な環境の中に式場が立地していることが多いのです。そのためゲストの方も満足してくれる可能性は高いでしょう。
海外の場合は基本的にキリスト教式の結婚式をすることになります。神前式は当然日本だけの特別なスタイルの式であり、海外の結婚式場を利用するつもりならば諦めるべきでしょう。日本のように結婚式場でさまざまな宗派に対応しているケースは珍しいのです。これは日本と海外の違いとして認識しておきましょう。
海外の結婚式場の中には外国から訪れた人が利用する式場がたくさん存在しています。そのため国外からの問い合わせに対してもきちんと受け付けてくれるケースが多いです。また、日本の業者に代理をしてもらって現地のスタッフと打ち合わせをできるというサービスも存在しています。昔に比較すると海外結婚式場を利用する敷居は低くなっているのです。
ただし海外の結婚式場を利用する場合は、旅費だけでもかなりの費用がかかってしまうことは否めません。スケジュールの都合もあり多くのゲストを招くわけにはいかなくなるのです。気軽に下見をするわけにもいかないという点は、デメリットといえるでしょう。

どちらを選ぶべきか


国内結婚式場と海外結婚式場にはいろいろな違いがあります。それでは日本人にとってその違いを考慮したうえでどちらを利用する方が良いのでしょうか。基本的には国内の結婚式場を利用した方が満足できる可能性は高いでしょう。国内の方が選択肢は多いです。実際に見学させてもらうこともできて、日本語によって気軽に問い合わせることもできます。自分の周りに実際にその式場を利用したという方がいるかもしれません。あるいは過去に参加したことのある結婚式の式場が気に入ったためにそこを利用するという人もいるでしょう。このように情報量が恵まれている点が国内結婚式場のメリットとなるのです。
海外結婚式場の場合は基本的には手配会社を頼ることになります。手配会社が質の高いサービスを提供してくれるならば安心できるのですが、そうでないケースもあるでしょう。情報量が限られており、実際に現地に行くのは当日になってからというケースがほとんどです。ドレスをはじめとして必要なものを日本から持っていかなければいけないこともあります。ゲストにも負担を強いることになるでしょう。このようにデメリットとなる要素が多いのです。
よほど海外で結婚式をしたい理由があるのでないならば、基本的には国内の結婚式場の利用をすることが賢明かもしれません。その方が充実したサポートを受けることができて、不満を感じる要素が少ないからです。安心して式をあげることができるでしょう。じっくりと情報を集めてスケジュールを立てることができます。さまざまな可能性を検討してみて最高の結婚式を実現させましょう。

次の記事へ