• フォトギャラリー
  • コンセプト
  • 会場案内
  • 料理
  • ドレスアイテム
  • ウェディングレポート
  • プラン
  • ウェディングプラン
トップページ > コラム > 愛知県下で人生最高の披露宴会場をお探しの皆様へ

愛知県下で人生最高の披露宴会場をお探しの皆様へ

一生の思い出となる披露宴に


愛知県といえば結婚式が派手なイメージが強い地域として有名ですが、一方で歴史や旧来の風習や形式にとらわれず、自分たちにとって理想と思い描く式を夢見るカップルも少なくありません。こうした要望にしっかりと応えるべく、設備の充実度と独自のサービスで人気を博する施設が注目を集めています。とりわけ繁忙期の6月前後や秋の大安吉日や休日は早くから予約が一気に埋まり、希望通りの日時に会場を押さえるのも一苦労といった状況も続いています。
また門出を祝ってくれる多くの方へ、文字通りの「お披露目」としての披露宴を考えている場合には、会場選択に際しての優先基準は先ほど述べたカップルのものとは異なってくるかもしれません。遠方からはるばる訪れる出席者各位の宿泊先や交通の便など、時には自分たちの理想よりも優先すべきポイントが生じてくるのも否めないでしょう。しかしながら、こうした譲れない条件が多くなればなるほど現実とのギャップが広がり、結果として候補となる披露宴会場を絞り込めないという状態に陥ってしまいかねません。
忙しい日々のなかで限られたプライベートな時間を使っての式の準備は、経験者なら声を揃えて「振り返れば大変だった」と思われる作業かもしれません。しかしながら、希望条件を満たす会場を確保して、一生の思い出となる披露宴を開催することは、不可能なことではありません。ここでは愛知県という広い地域のなか、適切な会場をしっかりと選択する上では欠かせないような、お役立ち情報を紹介します。ここで述べたことを既に実践されている方法に加えて、後悔のない会場選びをすることで、美しい一生の記念として後々まで記憶の中に深く刻まれるような、素晴らしい披露宴が実現されれば幸いです。

貸し切りのメリットにも着目しよう


新郎新婦は勿論の事、2人の門出を祝う出席者の方々にとっても、披露宴は一生のなかで大きな思い出であり、折に触れて思い出す記憶に刻まれる記念日にほかなりません。だからこそ夢に思い描いていたような時間と空間、あるいはそれを超えるような嬉しい驚きに溢れた時間にしたいという願いは、全ての方々にとって共通して当然のことです。ですから、各地の結婚式場もおのおの独自の設備とサービスを準備しておくことで、多くの方々のニーズに応え続けています。特に繁忙期ともなれば施設内のロビーなどは大混雑で、他の新郎新婦のほほ笑ましい姿を幾度も目にする場面も少なくありません。タイトなタイムスケジュールの中、一室で次々と開催される宴の入れ替え作業を目の当たりにして、スタッフの方々の見事な手際に感服させられるなど、その晴れの日の舞台裏に遭遇したという方も多いことでしょう。
しかしながらそうした経験があると、できれば式場を貸し切って自分たちだけの時間と空間が確保されたなかで宴を開催したい、と考える方も潜在的に多くいることでしょう。大規模な会場となれば、会場の部屋を探してたどり着くのも一苦労というケースも見られ、さらには別の会場の扉を開いてしまい恥をかいてしまったという失敗談も、時代を超えて多々語られているようです。このように複数の披露宴が同時進行、あるいは時間差で次々と開催されるからこそ発生するリスクも、回避すべきポイントかもしれません。こうした観点から貸し切り状態でスムーズに流れるタイムスケジュールが可能、という式場が注目を集めるのは自然の流れであり、新郎新婦やご親族のみならず、遠路駆けつけてくださる出席者へ細やかな配慮の点からも、こうした施設は見過ごせない存在として、愛知県下で人気を博しています。

プラスアルファの視点から


全国各地の主要都市の中でも、公共交通機関の優れた利便性で知られる名古屋市近郊ですが、広い愛知県全域からのアクセスを考慮する場合、土地勘を持たぬ地方からの来訪者にとっては、時に複雑と感じられて、交通機関を乗り継いでの移動に不安を与えてしまうという可能性が否めないのも事実です。地元の方々であればスムーズな移動が可能という便利な環境も、不慣れな方々にとってはその限りではありません。特に自分たちの披露宴が旧友や親族の方々と久々な再会の場となる場合、愛知県外からの出席者が大勢予定される場合には、会場へのアクセスも検討材料として見過ごせないポイントとなってきます。
また最終的な会場決定に際しては、現地の無料見学会を開催している会場がおすすめです。パンフレットやインターネットを通じても現地状況の確認は可能ですが、実際に施設内の空間の規模や雰囲気を確認できるに越したことはないでしょう。当日に向けてのイメージもより鮮明となりますし、新たに実現したいアイデアや希望が思い浮かべば、その場でアイデアを担当者に相談できるというメリットも大きなものとなります。
新郎新婦にとっての披露宴は、自分たちが主人公であると同時に、出席くださる方々に最高のおもてなしを届ける役割も担います。例えるなら夢のミュージカルのメインキャスト的な立ち位置と表現すればよりイメージしやすいでしょう。細やかな配慮を忘れず、自分たちも含めて全員が魅力的に思われるような空間を、準備して、演出して、提供する、これが最高の1日の実現には欠かせないものとなるでしょう。

次の記事へ