• フォトギャラリー
  • コンセプト
  • 会場案内
  • 料理
  • ドレスアイテム
  • ウェディングレポート
  • プラン
  • ウェディングプラン
トップページ > コラム > 挙式のみの結婚式をしよう

挙式のみの結婚式をしよう

挙式のみの結婚式を行うメリットとは


結婚式には披露宴なども行われるケースも存在しますが、現在では披露宴を行わず挙式のみをされる方は少なくありません。少し寂しいのではと思われる方もいますが、数多くのメリットがあります。例えば、結婚のけじめをつけられる点です。通常結婚は挙式をしなくても行えます。例えば、婚姻届を提出すればその日から二人は夫婦になります。しかし、婚姻届だけでは結婚したことに実感を得られない方も少なくありません。そのためカップルだった時と婚姻後の線引きをしっかりと行うことができない方もいます。挙式だけを行うことによって今までの関係に線引きすることができるため、けじめとして利用する方も少なくありません。
結婚式をされる方の中には大勢の人の前で感謝の気持ちを伝えるのが苦手な方もいます。例えば大勢の人が見ているため緊張される方も少なくないでしょう。しかし、今まで育てくれた親御さんにはなるべく感謝の気持ちを伝えたいと思うでしょう。披露宴がない挙式だけ行うケースでは基本的にゲストが少ないため、大勢の人の前で感謝の気持ちを述べることもなく両親に素直に感謝の気持ちを伝えることができるでしょう。
また、準備の負担が少ない点も魅力です。基本的に披露宴のある結婚式は主役である新郎新婦が様々な準備を行います。例えば衣装の選択も準備の一つです。また、料理が提供されるケースではゲストが好みの料理を選定しなければなりません。さらに招待状の準備なども必要です。一方で挙式のみを行うケースではゲストの人数が比較的少ないため招待状の準備が少なくて済みます。また、料理がないプランを選択すれば料理の選定も必要ありません。準備の負担が少ないため、精神的な負担も少なく済ませられる可能性があります。
さらに費用が安いという点においても魅力を感じられる方は少なくないでしょう。基本的に式場を借りる際には費用が必要です。高額な費用がかかることも多いため、負担を感じるカップルも少なくありません。晩婚で結婚される方は今までの貯蓄などを使い、予約を入れることもできますが、就職して間もない若い方にとっては親御さんを頼らなければ結婚式をすることができない方も少なくありません。挙式のみのケースでは比較的費用が安くなっており、平均費用よりも半分以下になることも珍しくありません。このように様々なメリットがあり、挙式のみの結婚を受け付けてくれる式場も多いため、費用面において心配がある方や、なるべく親族のみで行いたいと考えている方は挙式のみの結婚を考えてみてはいかがでしょうか。

ブライダルフェアに参加しよう


挙式のみの結婚式を行う方でもブライダルフェアに参加することができます。ブライダルフェアは式場が定期的に開催してくれるイベントになります。例えば相談会を実施しています。これから結婚式を挙げたいと思われる方の費用や準備に関する悩みに対して式場のスタッフが相談に乗ってくれます。また、この際に日取りや見積もりの相談も受け付けてくれます。模擬挙式を拝見できるところもあります。式場の設備や雰囲気などを把握できるため、式場が決まった方の多くは一度拝見をするために式場を訪れています。モデルさんなどがバージンロードを歩いたりするため実際の結婚式に参加しているかのように体験できます。
ブライダルフェアでは試着会も開催しています。試着会ではウエディングドレスや和風ドレスなどを試着できます。また、アドバイザーが衣装に関するアドバイスなどをしてくれます。また、ドレスの選定をする時には予算などが気になる方もいるでしょう。できるだけアドバイザーが花嫁の予算に合ったものを選択してくれるため、予算などの相談も行えます。基本的にブライダルフェアには予約が必要なイベントと必要がないイベントがあります。例えば試着などにおいては予約が必要な場合もあるため、電話で式場とスケジュールを合わせましょう。電話だけでなくネット予約も可能なところがあります。駐車場なども完備されているため、車で行くことも可能です。

様々なニーズに対応してくれる式場


現在結婚式会場を運営しているところではカップルの様々な要望に応えるために複数のプランを提供しています。例えば6月でも大特価で利用できるプランです。6月は結婚される方が多く、式場においても予約が早く埋まってしまうため、料金をつり上げているところが多くありますが、お手ごろな価格で利用できるプランもあるので安い価格で挙式をしたい方は利用しやすいでしょう。
また、花嫁が出産予定のある方もマタニティープランを利用すれば満足のいく結婚式を挙げることができます。安定期に挙式される方は特に衣装などを調節しなければなりません。そのため、もし近々出産予定のある方はマタニティープランを提供してくれるところを選択すると安心して結婚式を挙げられるのではないでしょうか。

次の記事へ