• フォトギャラリー
  • コンセプト
  • 会場案内
  • 料理
  • ドレスアイテム
  • ウェディングレポート
  • プラン
  • ウェディングプラン
トップページ > コラム > 結婚式のコンテンツについてや式場の選び方のコツ

結婚式のコンテンツについてや式場の選び方のコツ

結婚式のコンテンツについて考えよう


結婚式を検討しているカップルは、まず自分たちがどのような内容をコンテンツに盛り込むのかを考える人が多いです。コンテンツとは中身という意味で、一般的にウェブサイトでコンテンツが乏しいなどという表現をすることが多いです。結婚式のコンテンツを考える人の中には、ゲストとの触れ合いを大切に演出する人もいます。基本的に新郎新婦は身近な人だけを呼んで式を挙げる時も、親族やとても親しい友人等を呼ぶことがあります。そのため、ゲストが披露宴などに参加することが多いです。
ゲストを大切にすることで来場してくれた人が喜んでもらうことができるので、触れ合いをそのコンテンツに取り入れる人も多いです。例えばゲストとの触れ合いの機会を作るために、披露宴会場では複数の円形テーブルなどが設置されていますが、そのテーブル一つひとつ回り、新郎新婦が写真撮影をしたり、何かゲスト宛てのプレゼントを配っている方も多いです。このように、ゲストとの触れ合いの機会を増やすことで、ゲストが新郎新婦に対して身近に感じることができます。
また、話すチャンスも増えるので嬉しさを感じるゲストも多くいます。二人に適しているテーマを採用して結婚式のコンテンツに含めるカップルも少なくありません。二人に適しているとは相応しいという意味で、普段から趣味として行っていることなどを演出に取り入れます。例えばカップルの中にはギターや釣り、サーフィンなどを趣味として楽しむ人もいますが、そのような趣味を含めることで二人に適している式を挙げることができます。参加してくれたゲストも、他の結婚式とは違う雰囲気を味わってくれる可能性があるので、インパクトを感じてくれる来場者も少なくないでしょう。
ゲストとの触れ合いを増やす演出や、二人に適しているテーマで行う演出だけでなく、会場の特長を活かす人も少なくありません。基本的に会場によって雰囲気などが異なります。例えば式場の中にはチャペルを取り入れているところもあります。また、バンケットがある会場もあります。更に庭にはガーデンが設置されているところもあります。これらの式場の施設を活かしてコンテンツを考えるカップルも少なくありません。このように様々な演出があり、それぞれのカップルで中身も異なりますので考えてお二人に合ったものを選択しましょう。

結婚式に取り入れるものを考えよう


基本的に全体的なコンテンツを決めることができれば、次に取り入れるものを検討します。披露宴においては、ゲストを楽しませる目的でオープニングビデオやプロフィールビデオなどをコンテンツの一部に盛り込む人もいます。例えばオープニングムービーを流すことで新郎新婦が登場する前に会場を静かにさせたり、来場者の気分を高揚させたりすることができる可能性があります。プロフィールビデオを取り入れることができれば、お二人の生まれた時から今現在に至るまでの人生の道のりをゲストの人の紹介することができます。
この利点としては、お二人のことを知ってもらうことができるという点です。結婚式の挙げ方によっても異なりますが、ゲストとして来場する人の中には新郎新婦のことを知らない人もいます。例えば新郎のお友達は新婦のことを知らない人もいますし、その逆のパターンも当然存在するでしょう。お二人のことを知ってもらうことでその結婚式に対して感情移入をしやすくなるので、ゲスト、新郎新婦両者に利点を得られる可能性があります。どのようなタイミングで流すのかわからない人は、利用する式場のスタッフと話し合いを行い検討をしましょう。
また、披露宴を開催する人は料理のメニューなども検討する人が多いです。式場によって料理をしてくれるシェフも異なるので、ブライダルフェア等に参加して美味しい料理を提供してくれる式場を選択して自分達が臨む結婚式のコンテンツに近づけているカップルも多いです。

結婚式場の選び方を知ろう


コンテンツを検討しているカップルの中には、まだ利用する式場を決めていないという人もいるのではないでしょうか。選ぶ時はまずどの場所で行うのかを検討します。例えば海外で挙式をしたいという人もいます。また、互いが住んでいる場所の近くで挙げたいと思う人もいるでしょう。挙げたい場所で絞り込みを見て自分達が開催したいところを選択しましょう。その他にも、設備などを確認して選択する人も多いです。それによって会場で式場の雰囲気などが異なります。
また、着替えをするスペースも違うので施設を見学するためにブライダルフェアに参加する人も多いです。ブライダルフェアに参加すれば実際にその式場に行くことになるので、一度で雰囲気やどのような設備が準備されているのかを確認することができます。結婚式場の多くは見学予約や資料請求などをホームページで受け付けているので、一度予約や請求をされてみてはいかがでしょうか。

次の記事へ