• フォトギャラリー
  • コンセプト
  • 会場案内
  • 料理
  • ドレスアイテム
  • ウェディングレポート
  • プラン
  • ウェディングプラン
トップページ > コラム > 結婚式の後にいつハネムーンに行けばいいの?

結婚式の後にいつハネムーンに行けばいいの?

結婚式後のハネムーンの日程について


結婚式が無事に終わったら、今度はハネムーンに出かけるカップルが多いですが、ハネムーンを計画する場合にはまずは日程を確保するのが先決です。たいていの職場であれば、そのための休みをくれたりしますが、規定は会社によってバラバラなので事前に確認した上でハネムーンの日程を決めるようにしましょう。実は、結婚による休暇の基準というのが、入籍日なのか挙式日なのかが会社によってバラバラだからです。だから、もしも先に入籍を済ませてから結婚式を挙げる場合、休暇が挙式日でないとハネムーンのための休暇を取ることが困難になります。そうならないように、事前に確認しておくようにしましょう。
また、結婚式の予定はもちろんですが、ハネムーンに行く場合であれば、事前に上司にも相談するようにして、いきなり挙式したり休んだりしないようにしましょう。また、実際にどこに旅行に行くのかによっても日数が変わってきます。休暇が長く取れる職場であればヨーロッパに旅行に行っても余裕で帰ってこられますし、逆に短い場合であれば近場のハワイや国内旅行になるでしょう。また、実際にいつ休暇が取れるかによっても、ベストシーズンが異なってきます。いずれにしても、早めに計画を立てることが大事だということです。人気スポットはすぐに飛行機の席が埋まってしまいますので、早めに計画するようにしましょう。

旅行の計画を立てるときの注意点とは?


ハネムーンの準備を立てるのは大変楽しいものですが、気をつけなければいけないのは結婚式の準備との兼ね合いです。実際に結婚式の準備が本格的になるのが式の3ヶ月前になり、そして1ヶ月前が一番忙しいときです。このときに、同時にハネムーンのことも考えないといけませんし、もちろん会社勤めの方は会社にも行かないといけません。公私共に忙しさのピークになりますので、計画をしっかりと立ててキャパシティオーバーしないようにしましょう。
また、忙しくなればなるほど、重大なことを忘れてしまいやすくなりますので、しっかりと確認しておきましょう。そして、負担を少しでも少なくするために、ハネムーンの準備と結婚式の準備がなるべく重ならないようにしましょう。そして、二人の希望が決まったら、パンフレットやネットから情報収集して、実際に旅行会社に行って相談しましょう。世界遺産を見て回ったり、海を見て回ったり、ゴルフやテニスを楽しみたいなど、自分達がどのような旅行にしたいのかをしっかりとイメージしてから相談すると話がスムーズになります。海外旅行の場合であればパスポートを取得する必要もありますので、その取得日のこともしっかりと考えてから計画を立てるようにすることが大事です。パスポートの取得するまでの期間を確認して、余裕を持って取得しておくだけでなく、航空券とパスポートで記載されている名前が一致しているかについても、並行して確認しておきましょう。
実際に旅行に行ったときには、目的地に着いた初日はゆっくりすることがお勧めです。実際に結婚式の準備や挙式を行なってみると、どっと疲れてしまいますので初日に全て癒やしてしまいましょう。せっかくハネムーンだというのに、体調が悪いと心の底から楽しむことができなくなりますし、ストレスを溜めたままだと喧嘩してしまうこともあるかもしれませんが、そういった事態はできる限り避けたいものです。

結婚式を海外で挙げるメリットはあるの?


最近は結婚式を海外で挙げるカップルも増えています。海外で挙式することで、ハネムーンも一緒に行なうことができるので、一挙両得といえます。他にも、海外で挙式するメリットは何かといいますと、二人きりで挙式することができるので、特別な雰囲気を満喫することができます。さらに、海外であれば国内での挙式ではなかなか味わうことのできない満足度もありますし、さらに基本的に親族だけなど少人数になることが多いので、場合によっては両家とも打ち解けやすくなるという利点もあります。
しかし、やはり海外ともなると準備が大変になりますし、現地での下見を細かくすることも困難になります。また、移動も基本的に長時間になりますし、費用の関係もあるので呼びたいゲストを呼ぶことも難しくなってきます。さらに、基本的に旅費をゲストに負担してもらう場合はご祝儀に関してもない場合が考えられますので費用は全て自分達で持つようになります。したがって、海外で挙式することに憧れている人も多いですが、現実的にはやはり国内で結婚式を挙げて、その後にハネムーンに出かけた方がいいと考える人もいるでしょう。
また、国内であればウェディングプランナーと綿密に打ち合わせすることもできるので、自分達の望み通りの式を挙げることもできます。さらに、予算の交渉もしやすいので、海外よりも国内で挙げた方がお得になる場合も考えられます。最近はたくさんの式場がありますので、実際にホームページを見てどこの式場がどのようなプランを提供しているのかを比較するといいでしょう。また、ウェディングフェアを開催している式場であれば、実際にフェアに参加すれば料理や会場の雰囲気、接客対応などホームページを見るだけでは知りえないような情報もわかるので、積極的に参加するといいでしょう。

次の記事へ