• フォトギャラリー
  • コンセプト
  • 会場案内
  • 料理
  • ドレスアイテム
  • ウェディングレポート
  • プラン
  • ウェディングプラン
トップページ > コラム > 結婚式場選びの前に知っておきたいこと

結婚式場選びの前に知っておきたいこと

結婚式に向けての流れ


愛し合う二人の中でお互い正式に結婚の決意が固まれば、婚約となります。婚約は「結婚の約束を行う」ことであり、婚姻届のような正式な書面での契約などはありません。一昔前までは二人の間で婚約が成立すると両家へ挨拶をし、その後結納を行うのが一般的なものでした。しかし現代では婚約は男性もしくは女性からのプロポーズをし、相手が受諾をすればその場で婚約が成立となり、結納をすることなく挙式、もしくは入籍をするケースが多くなっています。また、近年は結納の際に用意する婚約指輪も用意しないという人も多くなっています。理由としては普段婚約指輪を着ける機会が少ないから、高価な指輪を用意してもらうのであれば、その分を家電など新婚生活の実用品に充てたいなど様々です。
結婚式に向けての準備として、上記の結納を行うケースは減ってきているものの、相互での婚約が成立をした後にはまずやはり両家への報告と挨拶は必ず行います。それぞれに承諾を貰えたら、次はお互いの職場にも報告を行います。男性であれば結婚をしたからと言って働き方が変わるケースは殆どありませんが、女性の場合であれば寿退社となる場合もありますし、今後の妊娠や出産などを見据えて先に報告をしておくべきです。この時に報告する人の順番には注意が必要です。まずは上司に、その後に同僚に報告するようにするのが常識です。
報告が終われば、本格的に式に向けての準備が始まります。結納をしない場合でも両家の顔合わせは行われるのが一般的なので、その準備を行います。そして新居探しと結婚式や披露宴を行う会場探しを同じ時期に開始します。新居もこれからの生活の拠点となる重要なものですのでしっかり選ぶ必要があります。そして結婚式場探しも同じく重要なものです。
これらが決定すれば本格的に式の準備が始まります。

結婚式場の検討方法


結婚式までの準備の中で、幾つも自分達で決定しないといけないものが出てきますが、花嫁にとって一番気になるそして重要なものの一つに結婚式場選びがあります。全国各地に結婚式場は沢山あり、どの式場を選ぶのか迷うことも多いと思います。
まずは結婚情報専門誌を見て、どのような式場があるかを知るところから始めましょう。もしくは結婚式の相談を行うとが出来るブライダルカウンターを探して、出向いてみるという方法もあります。自分たちでどのような式にしたいか、好みの会場などが決まっている場合は情報誌からいくつかピックアップして資料請求や問い合わせをすることが出来ます。しかし具体的なイメージがまだ出来上がっていないない方や、自分たちで資料の取り寄せなどをするのが難しい方はブライダルカウンターで相談すればアドバイスを貰えたり、招待者数や自分たちの好みから該当する式場の候補をピックアップして貰うことが出来ます。
式場は挙式のスタイルに応じて色々な会場を用意してある場合もあれば、チャペル式のみを扱っているところなど様々です。また、披露宴に参加するゲストの人数によっても使用出来る会場と出来ない会場があるので、事前に確認をしておく必要があります。
結婚式や披露宴には友人だけでなく親戚の方々、そして職場の人達も招待することもあります。自分たちの結婚式なので好みに応じて会場を選ぶのも大切ですが、招待者のアクセス方法や両家の両親の希望も取り入れつつ決めることも大切になります。

ブライダルフェアを活用する


そして式場の候補が決定すれば、欠かせないのが式場の見学です。親戚や友人の結婚式で訪れたことのある会場などであれば雰囲気などはある程度分かっている場合もあります。しかし、自分たちが挙式や披露宴を行うとなればまた別ものです。参列した結婚式でも見えているのはゲスト参加としての一部分だけになります。また、自分たちだけのオリジナル結婚式にしたいと思う場合は同じ会場であったとしても他にどのようなのサービスが行われているのかなども知っておく必要があります。
その為には殆どの式場にてブライダルフェアを開催しているので、気になる会場では参加してみることをお勧めします。実際の式場や会場を見学することでイメージを掴むことが出来ます。フェアによっては模擬挙式が行われているので、より詳細なイメージを把握することが出来ます。また、ウェディングドレスを試着して写真を撮って貰えたり、披露宴で提供されるお食事を試食出来るなどの楽しみながら結婚式場をより知ることが出来るような様々なフェアが行われています。
会場の雰囲気だけでなく料理の美味しさ、どのような衣装が用意されているのか、またサービス内容やスタッフの方との相性など、実際に見学をすることで分かることは沢山あります。会場の見学を行う時には二人で参加することは勿論のこと、可能であれば両家のご両親にも参加して貰うことで意見を取り入れながら納得の行く結婚式場選びができるでしょう。

次の記事へ